シミエン国立公園

地理

シミエン国立公園

しみえんこくりつこうえん

(英名:Simien National Park、仏名:Parc National du Simien)

1969年設立したエチオピア国立公園。1978年に登録、1996年に登録内容が変更されたエチオピアの世界遺産自然遺産)。エチオピア北部、タナ湖北東に位置する。「アフリカの天井」と呼ばれる高地で、絶滅の危機にさらされているシメジャッカル?や、霊長類珍獣ゲラダヒヒをはじめ、ヤギの仲間のワリアアイベックス?、シミエンギツネ?などの動物が見られる。1996年には密猟や人口の増加などによる生態系の破壊が指摘され、危機遺産リストに登録された。