スマートフォン用の表示で見る

シモ・ヘイヘ

一般

シモ・ヘイヘ

しもへいへ

フィンランドの軍人。原音では「ハユハ」のほうが近い。(1905年-2002年)

ソ連との冬戦争で狙撃手として活躍、記録に残る中での狙撃による最多射殺記録を持っている(505人)。