シャーマン・オバンドー

スポーツ

シャーマン・オバンドー

しゃーまんおばんどー

Sherman Omar Obando Gainor

プロ野球選手。通称「看板男」。

右投右打、ポジションは外野手指名打者背番号は64→23→67番。

1970年1月23日生まれ。パナマ共和国出身。

プリネルシクロ・デ・パナマ高から1995年、ボルチモア・オリオールズに入団。

1997年モントリオール・エクスポズに移籍。1998年、メキシコリーグ・オアハカに移籍。


1999年6月、来日し日本ハム・ファイターズに入団。

1年目より打率.306、20本塁打を記録。

2000年、パ・リーグ2位の打率.332、30本塁打,101打点を記録するなど4番打者として活躍。

マイカ・フランクリン?ナイジェル・ウィルソンと共にビッグバン打線を支えた。

2003年、MLB復帰を希望し、退団。

2004年、ニューヨーク・ヤンキースの春季キャンプに参加。


同年5月、「現役の最後は、大好きなファイターズで終わりたい」とコメントし北海道日本ハムファイターズに復帰。

8本塁打を記録、プレーオフ進出に貢献した。


2005年6月3日、戦力外通告を受け退団が濃厚となる。

同年6月26日、正式に自由契約選手となり、現役引退


現在はパナマ共和国代表として活躍中。