シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

ゲーム

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

しゃどうざへっじほっぐ

セガより2005年12月15日にプレイステーション2ニンテンドーゲームキューブXboxの3機種で発売された3Dアクションゲーム。または本作の主人公でソニックシリーズに登場するキャラクターの名前。

ゲームとして

開発はソニックチームUSA。

ソニックアドベンチャー2」「ソニックヒーローズ」の後の物語。ソニック・ザ・ヘッジホッグソニック)と瓜二つな姿を持つ黒いハリネズミシャドウ・ザ・ヘッジホッグが主人公。

ストーリー分岐によるマルチエンディングや銃機による戦闘アクションなど、今までとは一味違ったアクションゲームとなっている。

但し、ガンアクションの追加によってシリーズの要であるスピード感に欠けていることは否めない。

関連商品

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

キャラクターとして

2001年に発売された『ソニックアドベンチャー2』にて、物語の中核キャラクターとして初登場。人気が出たのかその後も登場。

英語の綴りはShadow The Hedgehog。普段は単にシャドウと呼ばれることが多い。


ソニックと瓜二つな姿を持つ黒い針鼠。

「プロジェクトシャドウ」により生み出された究極生命体だといわれているが詳細は不明。

ドクター・エッグマンにより、軍による50年の封印から解放され、彼の願い「世界制服」に手を貸した。

本人の記憶が曖昧だったりで謎が多い。多すぎる。

彼の製作者とされるプロフェッサージェラルドの孫娘マリアを唯一大切なものとしているようだ。

特技

見た目だけでなく能力もソニックに酷似している。しかしシャドウの方がやや低性能。

スーパー化もしたが最後の最後に役目を終えたかのように力尽きた。

カオスエメラルドを使って瞬間移動する「カオスコントロール」もソニックにキャプチャーされてしまった。