シャンデルナゴル

地理

シャンデルナゴル

しゃんでるなごる

大航海時代あたりで、フランスが香辛料ゲットのためにインドにおいた拠点のひとつ。