破壊神シャンパ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アニメ

シャンパ

しゃんぱ

テレビアニメ『ドラゴンボール超』に登場するキャラクター。担当声優岩田光央

第6宇宙の破壊神。第7宇宙の破壊神ビルスの双子の兄弟であり、容姿も似ているが、かなり太った体型をしている。付き人としてヴァドスウイスの姉)を常に従えている。

ビルスとはそりが合わず顔を合わせるたびに喧嘩をしている。太っているためスタミナがないが、実力はビルスと互角。ビルスと違って普段から起きているが、極度の怠け者で破壊活動も基本的にヴァドスに行わせている。

ヴァドスに星を次々と破壊させ、普通のドラゴンボールでは叶えられない願いでも叶う「超ドラゴンボール」を収集している。ビルスから第6宇宙の地球にはおいしい食べ物の存在することを教えられる。第6宇宙と第7宇宙は双子のような表裏一体の関係にあり、ヴァドスに第6宇宙にある地球を探らせるが、過去にバカな争いをして人類は滅びてしまったことが判明する。しかし、諦めきれないシャンパは、ビルスにお互いの地球を交換することを提案。超ドラゴンボールを賭け、第6・第7宇宙からそれぞれ5人の人間を選抜し、5対5の格闘大会を開催することになる。

名前の由来はシャンパン