円環連鎖のウロボロス からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

シュタインズ・ゲート 円環連鎖のウロボロス

しゅたいんずげーとえんかんれんさのうろぼろす

原作:5pb.×ニトロプラス、著者は海羽超史郎。表紙はhuke、挿絵はbobが担当。

富士見書房レーベルである、富士見ドラゴンブックレーベルより発売。全2巻。

ゲーム「シュタインズゲート」のノベライズ作品であたる。

が、ただのノベライズではなく、原作の大本の展開をたどりつつ、原作の補完にもなる作者の解釈やオリジナル要素が盛り込まれている。

1巻は550ページ、2巻は900ページと超極厚。

シュタインズ・ゲート 比翼連理のアンダーリンでも設定等が続投している。