スマートフォン用の表示で見る

シュプレマティスム

アート

シュプレマティスム

しゅぷれまてぃすむ

(仏語:suprmatisme)

単純な幾何学模様による造形など、抽象性を徹底した芸術表現のこと。ロシアの画家カジミール・マレーヴィチが1915年に描き始めた幾何学的な抽象絵画の名称。内面性や精神性を表現するワシリー・カンディンスキーらの「熱い抽象」に対して、「冷たい抽象」と呼ばれることもある。