シュリヤー・サラン

映画

シュリヤー・サラン

しゅりやーさらん

Shriya Saranインドの女優。1982年生。2001年のテルグ映画『イシュタム』でデビュー。以後テルグ映画を中心に数多のタミル映画、カンナダ映画、そしてヒンドゥ(ボリウッド)映画などの各種インド映画に出演を重ねてきた。2012年には映画『ボス その男シヴァージ』のプレミア上映に伴い初来日、日本語での挨拶を披露。同時点での出演映画作品数は60本超。様々なファッションブランドの広告塔のほか、ビパーシャ・バスーとともにマクビティビスケットの広告塔を担う(2011年)などのモデル活動もあり。