スマートフォン用の表示で見る

シュルト

セーム・シュルト」参照。

実際の発音はむしろ「セミ・スキルト」に近いらしいが、初来日時の雑誌表記が定着し現在の呼ばれ方になっている。