シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争

社会

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争

しゅれーすう゛ぃひほるしゅたいんせんそう

シュレースヴィヒ公国ホルシュタイン公国を巡って、デンマークプロイセン王国および関係国によって行われた戦争。2回にわたって行われ、第一次は1848年から1852年にかけて休戦を挟んで断続的に、第二次は1864年に行われた。第二次の戦争がプロイセン側の勝利となり、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン公国プロイセンオーストリア帝国の管理下に置かれ、後にプロイセンの州となった。高等学校世界史教科書などではデンマーク戦争と表記されている。