シュワイショウ

一般

シュワイショウ

しゅわいしょう

甩手 (しゅつしゅ、shuǎishǒu)。スワイショウスワイソウとも。

立って両手を前後もしくは左右に、何百回何千回と繰り返し振るだけの運動。

簡易気功として知られる。

文革時代の中共で注目され、日中国交回復による中国ブームの中、早島正雄氏らによってスワイソウ (swaiso) として日本でも紹介された。

追って、関英男博士らによって中国語の文献が翻訳紹介され、注目を浴びた。

近年では、船井幸雄氏らによって、両手振り運動手ぶり体操として普及・注目されている。

書籍(Amazon検索)

amazon:スワイショウ