シュワルツ

数学者

Laurent Schwartz (1915年-2002年). パリ出身。1934年エコール・ノルマル卒業。ブルバキのメンバーの一人。パリ7大学教授などを歴任。1953年フィールズ賞受賞。超関数の理論を構築したことにより、ディラックデルタ関数なども正当化され、解析学の適用範囲を大きく広げた。

著作

リスト::学者

リスト::数学関連