スマートフォン用の表示で見る

ショートストップ

スポーツ

ショートストップ

しょーとすとっぷ

shortstop

略して“ショート”(SSとも)。日本語では遊撃、又は遊撃手

内野(インフィールド)の司令塔で、

ボールをキャッチ出来るだけの俊足とベースに送球出来るだけの強肩が必要。

セカンドとの連携プレーでのダブルプレーが一番の華。

本来、遊撃手ショートストップ)は文字通り塁にとらわれない野手の呼称であり、

守備位置は内野の範囲であれば自由であった。

右利きの選手が多く、二塁と三塁の間に打球が来る事が多いために、現在の位置になった。

これにより二塁手の守備定位置は、若干一塁側に寄る事になった。