スマートフォン用の表示で見る

ショールーミング

ウェブ

ショールーミング

しょーるーみんぐ

[英] showrooming

ショールーミングは、実際の店舗で商品を確認した後、購入はオンラインで行うという消費行動を表した言葉。

インターネットの普及によってECサイトやショッピング比較サイト、オークションサイトなどが充実し、商品をより安く購入する方法や経路をインターネットで手軽に検索可能になった状況を背景に持つ。

近場にある実店舗は商品を実際に見て確かめるだけのショールームと化し、実店舗では客がいても商品が売れないという現象が発生している。スマートフォンを利用してその場で価格をチェックし、その場で注文まで行う場合も少なくないとされる。

主に米国のビジネス界で使われるようになった言葉。2012年1月には米Wall Street Journalショールーミングに関する記事が掲載された(no title)。

店舗側の対抗策としては、ジオフェンシング(店舗が客の位置情報を利用して、近くにいる客に販促情報を送り、集客を図ること)が活用できるのではと考えられている。