シルバーウイーク からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

シルバーウィーク

しるばーうぃーく

秋の大型連休のこと。4月末から5月初めにかけての祝日が多い大型連休時期である「ゴールデンウィーク」にあやかって名付けられた造語。「秋のゴールデンウィーク」とも呼ばれる。

ハッピーマンデー制度の導入に伴い、敬老の日が9月第3月曜日となったため、日付の並びによっては9月に5連休が生じる。例えば2009年の場合、9月21日が敬老の日、9月23日が秋分の日で、その間の9月22日が国民の休日となるため、土日の9月19日・9月20日と合わせると5連休となる。2009年の次は2015年に「シルバーウィーク」が生じる見込み。

秋の大型連休としては2007年、体育の日勤労感謝の日文化の日の前後へ移して10月末〜11月上旬に大型連休を作るという構想があり、当時の与党内で検討されていたが、実現しなかった。

2011年の9月には、シルバーウィークとは言えないまでも3連休が2回(17日〜19日と23日〜25日)ある。