スマートフォン用の表示で見る

シロマ

ゲーム

シロマ

しろま

チョコボが主役のゲーム(主に「チョコボの不思議なダンジョン」)に登場する白魔道士の女の子。FF5レナ・シャルロット・タイクーン白魔道士姿がモデル。

初登場は「チョコボの不思議なダンジョン2」。

作品によって異なるが、大抵はレナと同様ピンク色の髪にミニスカート丈のローブである。

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

時忘れの街から離れた牧場でステラと共に暮らしている白魔道士として登場。面倒見のいい優しい少女だが、心配性な部分もある。基本的には素直だが、「大切な思い出を忘れたくない」と常に思っており、忘却こそが美徳と言う街の考えを疑問視している。自分が信じたことであれば、周りからどんなに反対されても貫き通す、ストレートな性格でもあるため生意気に思われることも多い。

一方でお人好しで騙されやすい一面もあり、それを悪事に利用されることもある(後述)。

その正体はアレクサンダーに仕える光の神官で、本名は「シロママグノーリエ」。幼い頃に両親を失い、ステラに引き取られて育った孤児。

後に姉のクロマ(声優渡辺明乃)と再会し、彼女のセリフからラファエロの真の目的や、本作における黒幕である事を知っても「ラファエロと戦わないで」と姉を止めようとする弱さを出し、クロマの言いたかった事を理解していなかった。

更に姉がラファエロに倒された事をきっかけに罪悪感を覚える。

彼女は黒幕に騙された事が理解できず、その敵と戦うのを拒む弱さを出した唯一のキャラだが、FFシリーズで仲間キャラとの戦いで戦闘を躊躇ったケースは「FF3」の光の戦士*1と言う先例がある。

CV平野綾

マリオバスケ 3on3、MARIO SPORTS MIX

両作とも隠しキャラクターとして登場する。モデルは「チョコボの不思議なダンジョン2」のシロマをモデルとしているが、雰囲気が大きく異なる細身で勝ち気な美少女として登場する。片方によった前髪と銀色のティアラが主な特徴。

テクニックタイプで、切り札は白魔法「ホーリー」を操る。