シンクロ速度

サイエンス

シンクロ速度

しんくろそくど

写真用語。フラッシュ発光に同調して、シャッターが全開する最高速度のこと。Xと表記される。

一眼レフカメラのようなフォーカルプレーンシャッター機は、二枚の遮蔽板が焦点面上で「追いかけっこ」をする形で露出を制御する都合上、高速シャッターでフラッシュを使用すると、焦点面の一部を遮蔽板が覆ってしまい、露出中に画面全体を照明することができず、画面の一部しか写せないという状態になる。

逆に言えば焦点面を全開にできるような速度でしかフラッシュが使えないということであり、その最高速がシンクロ速度となる。


シンクロ速度の最高速は横走り式フォーカルプレーンシャッター機の場合X=1/80、縦走り式フォーカルプレーンシャッター機でX=1/125〜1/300程度。

レンズシャッター機はその構造上、全速度でフラッシュが同調することが多い。