スマートフォン用の表示で見る

シングルカスク

シングルカスク

しんぐるかすく

シングルカスクとは、モルト・ウイスキーのうち、特定の樽(バレル、カスク)を他の樽とブレンドせずに瓶詰めした製品のこと。日本語で原酒とも。

ラベルには、蒸留所名、蒸留年月、瓶詰め年月、樽番号、ボトルシリアル番号、アルコール度数などが記入される。

通常シングルモルトとして販売されている製品は、一つの蒸留所で作られたウイスキーの複数の樽を混ぜて品質を一定にして加水されボトル詰めされる。しかし、いくつかの理由により混合されず樽から直接ボトリングされ販売される場合がある。(厳密には、シングルカスクと、それを加水しないか(=カスクストレングス) 加水するかは別の話であるが、樽のママを売りにするシングルカスクカスクストレングスでボトリングされる場合が殆どである)

熟成の具合が良く他の樽と混合するのが惜しい出来の樽をカスクとしてボトリングするのが主だが、○○周年記念ボトルや構成原酒のテスティング用など、樽の品質ではなく記念品やプレミアムを狙った営業的な理由で作られたカスクボトルも多い。