シンフェロポリ

地理

シンフェロポリ

しんふぇろぽり

(シンフェローポリ、ウクライナ語:Сімферопольシムフェローポリ;ロシア語:Симферопольシムフィローパリ;クリミア・タタール語:Aqmescitアクメスジト)

ウクライナクリミア自治共和国首都。クリミア・ハン国時代には、「白いモスク」を意味するアクメスジト(またはアクメチェット)という名前で呼ばれていたが、1784年にクリミア・ハン国が滅亡し、クリミアがロシア帝国に併合されると、ギリシア語で「有用な都市」を意味する(Συμφερόπολις)」(スュンフェロポリス)に由来するシンフェロポリに改称された。