ジェームズ・ニュートン・ハワード

映画

ジェームズ・ニュートン・ハワード

じぇーむずにゅーとんはわーど

略歴

南カリフォルニア大学の音楽スクールにて学ぶも退学、エルトン・ジョンのツアーに同行することになる。やがてテレビにて作曲活動を開始し、映画界にも進出する。売れっ子作曲家だが、主旋律が弱いとの指摘も多い。ピーター・ジャクソンの『キング・コング』では、降板したハワード・ショアの代打として担当した。

関連人物

主な作品

アカデミー賞

候補