ジェームス・ブレイク からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

音楽

ジェイムス・ブレイク

じぇいむすぶれいく

概要

2011年の音楽シーンを象徴する実験的なアーティスト。ブリアルやマウント・キンビーに触発され、情感あふれる歌声で呟くように歌ったヴォーカル・トラックをオートチューンのようにデジタル処理させ、暗く透明なトラックと親しみすく美しいメロディーによって、ダブステップをジャンルの壁を越えてポップ・ミュージックとして浸透させ、「ポスト・ダブステップ」というジャンルの先駆けとなった。

革新性と普遍性とを高次元で融合させた意義は、あまりに大きい。

James Blakeの登場はエレクトロニック・ミュージックもしくはポップ・カルチャーに強烈なインパクトを与えた。

同様に2011年象徴するシンガー・ソングライターボン・イヴェールとのコラボレーション曲も発表している。

2013年10月、アルバム『Overgrown』が英国ミュージック・アワード「Mercury Prize」を受賞。

ディスコグラフィー

MV

D

D

D

D


Overgrown

Overgrown

JAMES BLAKE-NEW VERSION

JAMES BLAKE-NEW VERSION

Enough Thunder Ep

Enough Thunder Ep

Cmyk Ep [12 inch Analog]

Cmyk Ep [12 inch Analog]