ジェシー・バーフィールド

スポーツ

ジェシー・バーフィールド

じぇしーばーふぃーるど

Jesse Lee Barfield

MLBプロ野球選手。

右投右打、ポジションは外野手背番号は29番。


1959年10月29日生まれ。米国イリノイ州出身。

ジョリエットセントラル高校から1977年ドラフト9位でトロント・ブルージェイズに入団。

1981年、メジャー昇格。

1986年、シーズン40本塁打を記録し、ア・リーグ本塁打王獲得。

右翼手に定着し、強打者として1980年代のブルージェイズを支えた。

1989年、ニューヨーク・ヤンキースに移籍。

1993年、来日し読売ジャイアンツに移籍。

ロイド・モスビーと共に打撃と強肩を期待されたが、外角への変化球に弱点があることが発覚すると、大砲から扇風機へと変貌。

また、外野飛球を落球など守備に難が見られた。

1994年、国内移籍とも思われたが、帰国しクリーブランド・インディアンズマイナー契約を果たす。

同年、現役引退


実働12年間で通算1428試合出場。通算1219安打、241本塁打、716打点を記録。オールスターゲーム出場1回。


長男はジョシュ・バーフィールド?

2006年、次男のジェレミー・バーフィールド?ドラフト9位でニューヨーク・メッツに指名されるも、逮捕される。