スマートフォン用の表示で見る

ジェノサイド

ゲーム

ジェノサイド

じぇのさいど

集団殺害及び集団虐殺の意。genocide

概要

1944年、ユダヤ系ポーランド人法律家であるラファエル・ レムキンによって創られた造語

本来は民的、民族的、人種的、宗教的な集団の全部または一部を破壊する意図をもって行われる事を指す。

ゲーム用語として

MMORPGなどで用いられる場合、視界内に入ってくる敵全てを武器弾薬回復用品の枯渇、若しくは戦利アイテムによる重量過多になるまで殲滅を続ける事を指す。ソロ廃人ライン工によく見受けられる現象で、その殲滅速度は並のBOTを遙かに凌ぐ。

会話では語を省略して、「ジェノ」「ジェノる」などの形で用いられる。


ジェノサイド

ジェノサイド