スマートフォン用の表示で見る

ジェフ・バックリー

音楽

ジェフ・バックリー

じぇふばっくりー

ミュージシャン。シンガー。

1993年、クラブ『Sin e』での圧倒的なパフォーマンスを収録した EP『Live At Sin e』でレコードデビュー。魂を削るような圧倒的なまでの声で天才シンガーとして注目された。その声は脱西洋的な響きと速度を持つ。1997年に31歳の若さで溺死。彼の死後も、次々と驚異的なライブ音源がレコード化され続けている。

父はやはりシンガーだったティム・バックリー。父もまた若くしてオーバードーズのため他界した。