ジェラルド・カーティス

一般

ジェラルド・カーティス

じぇらるどかーてぃす

コロンビア大学政治学者。

アメリカにおける日本政治研究の第一人者のひとり。

自民党代議士候補に密着しておこなった選挙活動のフィールドワーク代議士の誕生』で有名。そのほかにも著書多数。流暢に日本語をあやつることで知られており、日本のメディアにもしばしば登場する。

小泉首相靖国参拝に関しては、日中関係是正などの立場から、批判的な自論を展開している。

 

政策研究大学院大学での紹介

略歴

1962年ニューメキシコ大学社会科学科卒、64年コロンビア大学政治学修士課程修了、69年同博士課程修了、同助教授、72年同準教授、74年-90年コロンビア大学東アジア研究所長、76年同教授、現職コロンビア大学Burgess Professor、2000年本学客員教授。その間、東京中日新聞コラムニストニューズウィーク誌日本版及び韓国版特別顧問、国際交流基金日米センター評議会委員、米日財団理事等を歴任(現在に至る)。02年に日本国際交流基金賞受賞。著書に、「沖縄以後の日米関係」(1971)「代議士の誕生」(1972年)「土建国家ニッポン」(1984年、共著)、「「日本型政治」の本質」(88年、大平正芳記念賞受賞)、「日本の政治をどう見るか」(95年)、「永田町政治の興亡」(2001年)「政治家の役割」(2002年)等がある。

 

コロンビア大での紹介

http://www.columbia.edu/cu/polisci/fac-bios/curtis/faculty.html

 

RIETIでの紹介

http://www.rieti.go.jp/users/gerald-curtis/

 

amazon:ジェラルド・カーティス

google:Gerald Curtis