ジェローム・ボアテング

ジェローム・ボアテング

(スポーツ)
じぇろーむぼあてんぐ

Jérôme Boateng
ドイツのサッカー選手。ポジションはディフェンダー(右サイドバック、センターバック)。
1988年9月3日生まれ。身長192cm、体重80kg。

所属クラブ

2006-2007
ヘルタ・ベルリン
2007-2010
ハンブルガーSV
2010-2011
マンチェスター・シティFC
2011-
バイエルン・ミュンヘン

経歴・プレースタイルなど

父親がガーナ人、母親がドイツ人というハーフ。ガーナ代表のケヴィン=プリンス・ボアテングとは異母兄弟の関係にある。
ヘルタ・ベルリンの下部組織出身。父親譲りの高い身体能力を武器に、ハンブルガーSVで急成長を遂げた。
U-21ドイツ代表として2009年のU-21欧州選手権に出場、メスト・エジルマルコ・マリンサミ・ケディラらとともに優勝に貢献した。
2009年10月にドイツA代表デビューを果たす。2010年FIFAワールドカップ、2012年UEFA欧州選手権のドイツ代表。


リスト::サッカー選手

新着ブログ: ジェローム・ボアテング