スマートフォン用の表示で見る

ジフェンヒドラミン

サイエンス

ジフェンヒドラミン

じふぇんひどらみん

ヒスタミンH1受容体拮抗薬(抗ヒスタミン薬)。

アレルギー薬としての使用が一般的であるが、大衆薬市場では睡眠改善薬としても販売されている。また、中枢における抗コリン作用を期待して、薬物性パーキンソン症候群や、他の薬物の使用が制限される老人のパーキンソン病に対して使用されることもある(適応外処方)。処方薬としては<ベナ><レスタミン>、大衆薬ドリエル><レスタミンコーワ糖衣錠>などの有効成分として含まれる。