ジミー・ミリキタニ

ジミー・ミリキタニ

(アート)
じみーみりきたに

ホームレス出身、主に猫の絵を描く、異色の画家。1920年、米国カリフォルニア州サクラメントに生まれる。別名、ジミー・ツトム・ミリキタニ
日系移民二世だが、幼少時に一家で日本に移り、子供時代を広島で過ごす。その後、日本絵画の素晴らしさを世界に紹介するためにアメリカに“帰国”。太平洋戦争中を、ツールレイク日系人強制収容所で過ごす。
自由の身になってからはコックとして働き、東海岸の各地を転々とする。その後ニューヨーク、パークアベニューで住み込みの料理人となるが、雇用主の死去をきっかけに住み処を失い、ホームレスとなる。
2001年、リンダ・ハッテンドーフと出会い、自身の過去と現在が描かれた、映画『ミリキタニの猫』が作られ好評を得る。
現在、メス猫のミコとともにニューヨーク在住。87歳の今も毎日アートの制作活動に励んでいる。

ピース・キャッツ 「ミリキタニの猫」画文集

ピース・キャッツ 「ミリキタニの猫」画文集

  • 作者: マサ・ヨシカワ(編著),ジミー・ツトム・ミリキタニ(画・文)
  • 出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン
  • 発売日: 2007/08/30
  • メディア: 大型本
  • 購入: 3人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る

新着ブログ: ジミー・ミリキタニ