スマートフォン用の表示で見る

ジム・キャロル

読書

ジム・キャロル

じむきゃろる

詩人ロックンローラー。1950年ニューヨーク生まれ。2009年9月11日死去。

22歳のとき出版した詩集によって、史上最年少でピュリツァー賞にノミネート。

74年から3年間、ヘロイン中毒治療のため山にこもる。

78年「THE BASKETBALL DIARIES」(邦題:マンハッタン少年日記)を刊行。バロウズやケルアックに絶賛される。(1995年に、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化された)

80年、ロックンローラーとしてデビュー。