ジム・クレイス

読書

ジム・クレイス

じむくれいす

1946年3月、英国生まれの小説家

大学では商学専攻、文学でも学士学位を取得。フリーランスジャーナリストであったが、単行本デビュー作『大陸 Continent』がウィットブレッド賞処女作部門で受賞したのをきっかけにして、職業作家となった。

彼の作品などに関する情報については下記ウェブサイト(英語)に詳しい。

http://www.jim-crace.com

邦訳のあるものとしては

死んでいる (白水uブックス―海外小説の誘惑)

死んでいる (白水uブックス―海外小説の誘惑)

食糧棚

食糧棚

四十日

四十日

がある。『死んでいる』は全米批評家協会賞受賞受賞作品。『四十日』は1997年ウィットブレッド文学賞E.M.フォースター賞を受賞、ブッカー賞最終候補に残る。