ジムスナイパーII からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アニメ

ジム・スナイパーII

じむすないぱーつー

ガンダムシリーズのうち、宇宙世紀を舞台とする作品に登場するモビルスーツ。『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』などに登場。

地球連邦軍量産型MS。型式番号はRGM-79SP。一年戦争末期、RGM-79SCジム・スナイパーカスタムの設計コンセプトを、RGM-79Dをはじめとするジム・コマンド系列機にも導入して新規設計・開発された機種。

頭部のバイザーには精密射撃用センサーと高倍率カメラを備えており、スナイパーライフルによって超長距離の狙撃を可能としている。その他の性能も一年戦争時の連邦量産型MSとしては最高級を誇り、特に脚部に増設したスラスターと新型のバックパックによって高い機動力を持つ。カタログスペックはRX-78ガンダムを上回り、ジオン公国軍YMS-14ゲルググに単機で対抗できる数少ない量産機となっている。その基本設計や機構の多くは、後発のMSA-003ネモやRGM-89ジェガンなどに多大な影響を与えたといわれている。

武装はロングレンジビームライフル、75mmスナイパーライフルビームサーベル2基、ブルパップ・マシンガン、シールドなど。ゲーム『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…』に登場するホワイト・ディンゴ隊仕様機は、60mmバルカン砲と陸戦型ガンダムの小型シールドの上にジムのシールドを重ねたミドルシールドを装備している。

HGUC 1/144 RGM-79SP ジム・スナイパーII (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

HGUC 1/144 RGM-79SP ジム・スナイパーII (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

ROBOT魂[SIDE MS] ジムスナイパーII

ROBOT魂[SIDE MS] ジムスナイパーII