スマートフォン用の表示で見る

ジム・ブロードベント

映画

ジム・ブロードベント

じむぶろーどべんと

Jim Broadbent(1949-)

俳優、男優

略歴

家具職人の家に生まれる。LAMDA(the London Academy of Music and Dramatic Art)卒業後、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーなどで舞台俳優として高い評価を得る。

映画デビューは『ザ・シャウト/さまよえる幻響』(1978)で、その後『戦争の犬たち』(1981)や『バンデットQ』(1981)、『未来世紀ブラジル』(1985)、『エリック・ザ・バイキング/バルハラへの航海』(1989)など舞台の合間を見ては出演すると共にローワン・アトキンソン主演「ブラックアダー」などの一連のTVシリーズでお茶の間での名声も確立。90年マイク・リー監督の傑作『ライフ・イズ・スウィート』でだめオヤジを熱演して絶賛されて以来、映画界でも大役を演じるようになり、『クライング・ゲーム』『魅せられて四月』『リトル・ヴォイス』『ムーラン・ルージュ!』などの好演を経て、遂に『アイリス』(2001年)でアカデミー助演男優賞を受賞する。善人からクセのある悪党まで演じられる、上手い役者である。

主な作品

アカデミー賞


Bab Ballads (Penguin)

Bab Ballads (Penguin)

The House at Pooh Corner CD

The House at Pooh Corner CD

アイリス [DVD]

アイリス [DVD]

Life Is Sweet [DVD] [Import]

Life Is Sweet [DVD] [Import]

Topsy-Turvy [DVD] [Import]

Topsy-Turvy [DVD] [Import]