ジャーメイン・デフォー

スポーツ

ジャーメイン・デフォー

じゃーめいんでふぉー

Jermain Defoe

イングランド代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Jermain Colin Defoe (ジャーメイン・コリン・デフォー

生年月日 : 1982年10月7日

出身地 : Beckton, London Borough of Newham (ベクトン、ニューアム・ロンドン特別区

身長・体重 : 169cm・65kg

ポジション : センターフォワード

所属クラブ

1999〜04 : ウェストハム・ユナイテッドFC

2004〜08 : トテナム・ホットスパーFC  ※2004年2月2日に移籍

2008〜09 : ポーツマスFC  ※2008年1月31日に移籍

2009〜 : トテナム・ホットスパーFC  ※2009年1月6日に移籍

プレースタイル、経歴など

イングランドU-16・18・21代表歴あり。イングランド代表デビューは2004年3月31日スウェーデン戦。

小柄だが驚異的なスピードとドリブルや、ハイレベルな技術を兼ね備えたセンターフォワード

チャールトン・アスレティックFCウェストハム・ユナイテッドFCのユース出身。2000年10月、ウェストハムからAFCボーンマスレンタル移籍したデビュー戦でいきなりゴールを決め、その後11試合連続ゴールを記録。ウェストハムに戻ってもゴールを量産し注目を浴び始め、トテナム・ホットスパーに移籍してからイングランド代表に招集されはじめた。しかし、EURO2004ポルトガル大会や2006年FIFAワールドカップドイツ大会のメンバーから漏れるという屈辱を味わった。その後、2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会に招集され3試合出場・1得点を記録した。

エピソード

2006年10月、ホワイト・ハート・レインでのウェストハム・ユナイテッド戦で、(当時ウェストハム所属の) ハビエル・マスチェラーノの厳しいマークにあい、イラつくジャーメイン・デフォーは何度目かのファールの際にマスチェラーノの腕に噛み付くという醜態を演じた。