スマートフォン用の表示で見る

ジャガード

一般

ジャガード

じゃがーど

ジャガーとは 経糸(タテイト)と緯糸(ヨコイト)を 組み合わせて、大きな織組織で織った布生地の事です。ネクタイの柄とか 高級ブランドのロゴの入った裏地などは ジャガードで織られてます。

通常 サテンやツイル 梨地等を織るドビー柄などでは 同じパターンでない限り、数ミリの大きさの柄しかできません。ジャガードなら 数センチ〜10センチ程度の大きさの柄が 作成可能です。

ですが、ジャガード織機 個々に経糸のパターン本数は 決まっていて(変えると 十数万円程度かかります) それほど自由に柄が 設定できるわけでは ありません。