スマートフォン用の表示で見る

ジャスティンデイビス

一般

ジャスティンデイビス

じゃすてぃんでいびす

主にシルバーアクセサリーを扱うブランド。

「上品で優雅だ」という意見もあれば「下品でケバケバしい」という意見もある、

人によって評価が大きく異なるブランド。


どちらにせよ、派手に目立つデザインなので、上手に着こなすコーディネイト力が必要。

クラウン・ティアラをモチーフにした作品のものが有名。



※以下詳細


ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホル氏の工房で経験を積んだ経歴を持つ、

ジャスティン・デイビス氏は20年以上もの間、ファッション業界の第一線で活動。

ロイヤルオーダーのデザイナーを経て、2001年に自らの名前のブランドである

ジャスティンデイビス」を設立し、独立する。


クラウンやティアラ、シャンデリアといったゴージャスなデザインの作品で人気を博す。

石を使ったデザインが多いのも特徴。


ハリウッドスターや人気ミュージシャン達などのセレブとの人脈を広く持ち、愛好家も多い。

日本において人気のシルバーブランドは、必ずといっていいほどに有名人の名前が挙げられるが、

このブランドも例にもれず、浜崎あゆみ氏や清春氏などが、愛好家として有名。

特に清春氏とのつながりが深く、”KIYOHARU”と刻印されたクラウンキーペンダントを

ブランド品の一つとして販売するなど、商売人としても懐が深いようである。


「ロイヤルオーダーと何が違うの?」という質問に答えるのは難しいだろう。