スマートフォン用の表示で見る

ジャスワント

読書

ジャスワント

じゃすわんと

田中芳樹の小説『アルスラーン戦記』の登場人物。

シンドゥラ王国の兵士。武勇に優れ、その身のこなしは黒豹に例えられる。性格はきわめて真面目。

シンドゥラの第一王子ガーデーヴィ派の世襲宰相(ペーシュワー)マヘーンドラの部下。

ガーデーヴィが王位継承権を第二王子ラジェンドラと争う中、アルスラーンに3度命を助けられる。ガーデーヴィが敗死したことで行き場を失うが、命の恩人でもあるアルスラーンに請われて彼の陣営に加わる。