ジャック・オーブリー

読書

ジャック・オーブリー

じゃっくおーぶりー

Jack Aubrey

ナポレオン戦争期に活躍した英国海軍軍人。勿論、架空の人物。パトリック・オブライアンによる海洋小説シリーズ、<英国海軍の雄 ジャック・オーブリー>の主人公。

設定(大まかに)

1800年、ナポレオン戦争中の地中海海尉艦長(コマンダー)ジャックーオーブリーは乗艦としてスループソフィー号を与えられ、敵国艦船を拿捕していき、拿捕賞金を稼いでいく。これが元で、水兵たちから「ラッキー・ジャック」と呼ばれる。

ホーンブロワーにおける「われらがホーニイ」やボライソーにおける「われらがディック」にこの辺は良く似ている。しかし、ホーンブロワーボライソーのような謹厳実直さ(悪く言えば陰気)とは正反対で、巨漢で音楽と女好きの、全くの俗物といった印象の人物として描かれる。

地中海における通商破壊戦に従事した後、アミアンの和約とその後の紆余曲折を経て、勅任艦長へと進級し更なる任務に励むことに。欧州の大戦争に対して英国は、なおも彼を必要とした・・・・・・。

<ジャック・オーブリー>シリーズ

英国海軍の雄 ジャック・オーブリー>は全20巻の長大なシリーズ(すでに完結している)。日本においては、2004年7月現在1〜4巻と10巻が翻訳されているのみである。以前徳間書店から出ていたがあえなく絶版。しかし2002年から早川書房から復刊されることになる。ただし、原書1冊を上下巻2冊にして出版されている。ともかくも、これから続巻が待たれる。

以下は全20巻のリスト。『』は邦題。『』がない場合は未訳である。全20巻全て翻訳されるのは一体何時のことになるのだろう・・・・・・。

  • 第1巻 『新鋭艦長、戦乱の海へ』Master And Commander 上・ISBN:4150410259 下・ISBN:4150410267
  • 第2巻 『勅任艦長への航海』Post Captain 上・ISBN:4150410364 下・ISBN:4150410372
  • 第3巻 『特命航海、嵐のインド洋H.M.S.Surprise 上・ISBN:4150410453 下・ISBN:4150410461
  • 第4巻 『攻略せよ、要衝モーリシャス』The Maurtius Command 上・ISBN:4150410658 下・ISBN:4150410666
  • 第5巻 『囚人護送艦、流刑大陸へ』Desolation Island
  • 第6巻  The Fortune Of War
  • 第7巻  The Surgeon's Mate
  • 第8巻  The Ionian Mission 
  • 第9巻  Treason's Harbour 
  • 第10巻 『南太平洋、波瀾の追撃戦』The Far Side of The World 上・ISBN:4150410569 下・ISBN:4150410577 (映画原作)
  • 第11巻  The Reverse of the Medal 
  • 第12巻  The Letter of Marque
  • 第13巻  The Thirteen-Gun Salute
  • 第14巻  The Nutmeg of Consolation
  • 第15巻  The Truelove
  • 第16巻  The Wine-Dark Sea
  • 第17巻  The Commodore 
  • 第18巻  The Yellow Admiral
  • 第19巻  The Hundred Days 
  • 第20巻  Blue at the Mizzen

映画

映画「マスター・アンド・コマンダー」は、<英国海軍の雄 ジャック・オーブリー>の第10巻を原作・原案としている。フリゲート艦サープライズ号を指揮するジャック・オーブリー艦長をラッセル・クロウが演じ、親友にして船医マチュリンをポール・ベタニーが演じている。米国アカデミー賞では2部門を受賞している。