ジャック・ブラバム

スポーツ

ジャック・ブラバム

じゃっくぶらばむ

F1ドライバーオーストラリア出身。1926年4月2日生まれ、 2014年5月19日没。

通称、ブラック・ジャック

1959年1960年1966年のワールドチャンピオン1955年クーパーからF1デビューを果たし、同チームで1959年1960年のタイトルを獲得。その後、1962年にロン・トーラナックとレーシングコンストラクターブラバム)を創立すると、1966年には自らがドライブして3度目タイトルを獲得した。

引退後はモータースポーツへの多大なる貢献が認められ、女王陛下より「サー」の称号を授かっている。

* リスト::カーレーサー