ジャン・ポーラン

読書

ジャン・ポーラン

じゃんぽーらん

Jean Paulhan 1884-1968

フランスの批評家。著書に「タルプの花」など。

1925年より1940年まで、ガリマール書店でNRF誌の編集長をつとめた。1940年、公共福祉国民委員会という組織をつくり、抵抗運動を呼び掛ける。ブランショをデビューさせるなど、その功績は大きい。