スマートフォン用の表示で見る

ジューシィ・フルーツ

音楽

ジューシィ・フルーツ

じゅーしぃふるーつ

近田春夫のプロデュースでデビューしたテクノ歌謡曲バンド。メンバーはボーカル&ギターの奥野敦子、ギター/柴矢俊彦、ベース/沖山優司、ドラムス/高木利夫。

デビューシングルは1980年6月の「ジェニーはご機嫌ななめ」。“イリア”こと奥野敦子のポップでキュートなファルセットがはまり、ヒット曲となった。

プロデューサーや楽曲路線等が変更になった1983年には、サザンオールスターズの桑田作品「そんなヒロシに騙されて」を高田みづえと同時期にカバー。

後、1985年に解散。

ちなみに、2002年のヒット曲「おさかな天国」は、柴矢俊彦が作曲した作品で、歌っていた柴矢裕美は彼の妻。