ユトランド沖海戦 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

ジュットランド海戦

じゅっとらんどかいせん

Battle of Jutland(英)、Skagerrakschlacht(独)

1916年(大正5年)5月31日〜6月1日に第一次世界大戦中に行われた最大規模の海戦ユトランド半島沖で英独の主力戦艦群が激突した*1

日本海海戦ドレッドノートの登場以降の大艦巨砲主義の総決算。

ジュットランド沖海戦ユトランド沖海戦ユトランド海戦などとも。ドイツ側名称はスカゲラック海戦

海戦名について

海戦名称中のJutlandとはユトランド半島でなくJutland Bank*2を指すとの指摘もあり、であるのであればJutlandは「ジャットランド」の方が原音に近い表記であるとも考えられる*3

*1:本当は巡洋戦艦同士が激突していた方が目立ちますが

*2:jutland bankについてはこの地図を参照

*3:外国からの音声情報がほとんどなかった大正時代カタカナ表記なんで、もともと原音に忠実かどうかはあまり重視されてなかったのでしょう