ジョージ・アルトマン

スポーツ

ジョージ・アルトマン

じょーじあるとまん

George Lee Altman

MLB選手、プロ野球選手。

左投左打、ポジションは外野手背番号は7番。

1933年3月20日生まれ。米国ノースカロライナ州出身。

テネシー農工大から1959年シカゴ・カブス、1963年セントルイス・カージナルスで活躍。

1964年ニューヨーク・メッツに移籍。1965年シカゴ・カブスに復帰。


1968年東京オリオンズに入団。1年目から活躍し、打点王を獲得。

アート・ロペス?と共にチームを支え、1970年パ・リーグ優勝に大きく貢献した。


1974年には有藤道世山崎裕之弘田澄男ジム・ラフィーバーらと共に打線の中軸として活躍。

ロッテオリオンズパ・リーグ優勝、日本一に貢献した。

1975年、大腸ガンのために退団、しかしテスト入団を経て、阪神タイガースに移籍。


同年、現役引退ベストナイン3度受賞。


現在はシカゴ大豆相場師を務めている。


オリオンズ史上屈指の優良外国人選手である。