ジョージ・エリオット

読書

ジョージ・エリオット

じょーじえりおっと

ジョージ・エリオット(1819〜1880)

イギリスの女性作家であり、男性名にて小説を書いていた。本名はメアリ・アン・エヴァンスという。

『アダム・ビート』、『フロス河畔の水車場』、『サイラス・マナー』、『ミドルマーチ』といった傑作を残し、ヴィクトリア朝時代の英文学に足跡を残した。

物語のプロット作りに卓越しており、優れたエンターテイメント作家とも言える。