ジョージ・グレン

アニメ

ジョージ・グレン

じょーじぐれん

機動戦士ガンダムSEED」、「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」に登場するキャラクター。

最初に遺伝子調整を受けた人間とされ、最初に自らがコーディネイターであることを告白した人物である。そのため、彼のことを「ファースト・コーディネイター」とも呼称する。

空軍エースパイロットを経て、後にプラントが採択した新たな天秤型コロニーの構想を発表。木星探査船設計を行い、自ら木星探査に出航。出航の際に自ら遺伝子調整された人間であることを明かし、その技術を全世界に公開した。

木星探査から帰還した彼は「Evidence01」、くじら石と呼ばれる地球外生命の存在を示唆する化石を持ち帰る。

その後、彼に続いて誕生したコーディネイターとナチュラルとの共存共栄を図るために従事するものの、反コーディネイター運動の急先鋒であるブルーコスモスによって殺害される。

彼の脳はジョージ・グレンの信奉者によって保存され、ホログラムとして復活を遂げる。

CV堀秀行