ジョージ・パル

映画

ジョージ・パル

じょーじぱる

ハンガリー生まれ。アメリカで活躍した、アニメーション作家、映画監督プロデューサー。1908〜1980

“パペトゥーン”という、細かな部品を作って交換しながら撮影する、コマ撮り人形アニメの技法を確立し、39年にパラマウントと契約して人形アニメを担当。43年にはアカデミー特別賞を受賞した。

以後はプロデューサーに転向し、「月世界征服」、「宇宙戦争」などを製作する一方、「親指トム」、「タイム・マシン/80万年後の世界」などを自ら監督。パペトゥーンと実写の合成によるSFファンタジーを世に送り出し続けた。