ジョージ・フォスター

スポーツ

ジョージ・フォスター

じょーじふぉすたー

George Arthur Foster

MLB選手。

通称「The Destroyer」。

右投右打、ポジションは外野手背番号は15番。


1948年12月1日生まれ。米国アラバマ州出身。

1968年ドラフト1位でサンフランシスコ・ジャイアンツに入団。

1969年、メジャー昇格。


1971年シンシナティ・レッズに移籍。

1977年、シーズン打率.320、52本塁打、149打点を記録しナ・リーグMVPを受賞。

ビッグレッドマシン」の一角を担い、1970年代レッズ黄金時代に大きく貢献した。

スラッガー4番打者としてチーム支え、人気を博した。


1982年ニューヨーク・メッツに移籍。

1986年、シカゴ・ホワイトソックスに移籍。

同年、現役引退。

実働18年間で1977試合に出場。通算1925安打、348本塁打、1239打点を記録。オールスター出場5回。


2006年、オリックス・バファローズが春季キャンプの臨時コーチとして招聘、来日した。