ジョアン・カルロス・ダ・シウヴァ・コスタ

ジョアン・カルロス・ダ・シウヴァ・コスタ

(スポーツ)
じょあんかるろすだしうう゛ぁこすた

João Carlos da Silva Costa
ブラジルのサッカー指導者。通称・登録名はジョアン・カルロス
1956年1月15日生まれ。リオデジャネイロ出身。

鹿島アントラーズ監督時代の1996年にJリーグチャンピオンへと導き、1997年にもJリーグカップと天皇杯全日本サッカー選手権大会のタイトルを獲得した。1997年、Jリーグ最優秀監督賞を受賞した。

監督歴

1981-1989
CRフラメンゴ
1985
U-17ブラジル代表
1989
アル・ヒラル(サウジアラビア)
1990-1993
CRフラメンゴ
1993-1995
アメリカFC-SP
1996-1998
鹿島アントラーズ
1998
アトレチコ・パラナエンセ
1999
アラサトゥーバ
1999
U-20ブラジル代表
1999
ウニオン・サンジョアンEC
1999- 2001
名古屋グランパスエイト
2001
セレッソ大阪
2002
CRフラメンゴ
2003
コンサドーレ札幌
2005
ジャマイカ代表
2006
アメリカFC-SP
2007
アル・ターイ(サウジアラビア)
2008
トゥピFC
2008
CRB
2008-2009
チグレス・ド・ブラジル
2011-2012
オーランド・パイレーツ(南アフリカ共和国)

リスト::サッカー選手

新着ブログ: ジョアン・カルロス・ダ・シウヴァ・コスタ