ジョアン・デ・ブラガンサ

社会

ジョアン・デ・ブラガンサ

じょあんでぶらがんさ

(João de Bragança, Duque de Beja, 1842年3月16日 - 1861年12月27日)

ポルトガルの王族。女王マリア2世とその王配フェルナンド2世の間の三男。全名はジョアン・マリア・フェルナンド・ペドロ・デ・アルカンタラ・ミゲル・ハファエル・ガブリエル・レオポルド・カルルシュ・アントニオ・グレゴリオ・フランシスコ・デ・アシス・ボルジャ・ゴンザーガ・フェリクス・デ・サクセ=コブルゴ=ゴータ・イ・ブラガンサ(João Maria Fernando Pedro de Alcântara Miguel Rafael Gabriel Leopoldo Carlos António Gregório Francisco de Assis Borja Gonzaga Félix de Saxe-Coburgo-Gota e Bragança)。ベージャ公(Duque de Beja)の儀礼称号で呼ばれた。