スマートフォン用の表示で見る

ジョアン・ドナート

音楽

ジョアン・ドナート

じょあんどなーと

Joao Donato

現在のブラジルポピュラー音楽における重要人物の一人。70年代以降は隠遁生活を送っていたらしいが、近年、小野リサのアルバムに起用されたことがきっかけで再評価されることとなった。独特のグルーヴを持つピアノとその作曲センスは多くのアーティストが認めるところである。その奇人ぶりも有名。